〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町4383-469 TEL 0596-63-5677/FAX 0596-22-8851

伊勢市 ものづくり企業データベース

最終更新日 平成28年12月8日

和菓子を作り続けて百余年。常に本物の味を追求し、お客様に心から喜んでいただける和菓子作りを目指しています。

【 E09 食料品製造業 】

有限会社鈴木翠松軒
すずきすいしょうけん



鈴木翠松軒
代表者 代表取締役社長 丸田衛(まるたまもる)
郵便番号 519-0609
住所 三重県伊勢市二見町茶屋537-18 【地図
TEL 0596-43-2067
FAX 0596-43-2593
設立 明治26年創業 / 平成14年設立
資本金 300万円
従業員数 20人
URL http://www.suishoken.com

事業内容

厳選された材料と代々受け継がれた職人の技で和洋菓子を製造販売しております。慶事、弔事、おみやげにと、さまざまな用途に合わせてお選びいただける商品をご用意しております。
材料には常にこだわり、最高品質のものを使用しております。また、素材の自然な味を生かすため、保存料は一切使用しておりません。どうぞ、安心してお召し上がりください。

主要製品


くうや観助餅

もち米を潰さずにそのまま米粒の形を残し、こし餡を包みました。その上品な味わいは、伊勢志摩地方では冠婚葬祭などに欠かすことのできない1品として定着しております。
もち米のしっとりした風合いと、甘みを控えたこし餡との絶妙な調和を是非ご賞味下さい。




大納言おこわ

九州産のヒヨク餅米と北海道産の大粒の大納言小豆をたっぷり使い蒸し上げました。赤飯の色は餅米を大納言小豆を炊いた時に出る汁につけ込んだ色です。
無着色・無添加ですので安心してお召し上がり頂けます。

おこわ折箱




伊勢どら焼き

伊勢醤油を隠し味に使ったどら焼きです。

伊勢どら焼き



社長から一言、社長のモットー

本物の和菓子を追求し続け百余年、現在で4代目となります。二代目 観助の東京での修行時代、皇室御用達の和菓子製造に関わっていた経緯から、材料には常にこだわり、最高品質のものを使用して参りました。どうぞ、その優雅な味をご堪能下さい。
これからも、お客様に喜んでいただける和菓子作りを通じて、社会に貢献して参ります。



会社沿革

1893年(明治26年) 鈴木翠松軒 創業
2002年(平成14年) 有限会社鈴木翠松軒 設立